« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30(土)

2006/09/30(土)時点の状況:

ということで、今日から来年度の試験勉強に向けて始動。( ´Д`)<さー、がんばるぞ。

チョコボ育成:

ようやく、全キャラのチョコボホイッスル取得完了。
成鳥は、結局、U、H、Ra1、Ra2、Dが黄色チョコボ、Pが黒色チョコボ、Ruが青色チョコボということになりました。
現状、この3色しかないのね・・・・。白色あるのかと思ってたよ。( ´д`)

↑左から、Ru(青色チョコボ)、P(黒色チョコボ)、Ra1(黄色チョコボ)です。青色はあんまり見かけないのですが、珍しいんでしょうかね?
まー、通常のチョコボより遅いので、1世代目は実用性は微妙ですねぇ。

アサルト(海猫護送):

ということで、上の画像で着ておりますが、Pのイギトゴムレフに遅れること護送6回後に、Ra1とRuも「ねんがんの イギトゴムレフを てにいれたぞ」となりました。(*´д`*)
脚装備については、結局、ジェットサラウィルをなんとか自力で1つ、競売で購入で1つ( つД`)、用意して、Ra1とRuに装備させております。Pは吟メインなので、シャイルサラウィルでごまかし。

Ra2の吟上げ:

Lv.74になるとメリポPTからのオファーも来ますので、あっという間にLv.75になりました。
メリポというと、吟は釣り士になることが多いのですが、Ra2はサポ忍がないので、ちょっと苦労。
マムージャ監視哨出てすぐのバフラウ段丘だと、ゴールデンタイムは取り合いなので、とにかく何でも釣ることになりますが、ワイバーンは流石にエレジー釣りだと、持っていく間に死にかけます。
なもんで、基本寝かせ釣りになってしまいました。まあ、赤ネームさえ保持し続ければ、起きてPTのところまで来た時点でもっかい寝かせますから問題ないんですけどね。
アレ釣っては持ってきて寝かせ、コレ釣っては持ってきて寝かせ、と、2~3体キープはザラになるので、前衛の挑発持ちが少ないとか後衛の寝かせ要員が吟だけとかだと、結構収拾がつかなくなったりしますが、その火事場感もそれはそれで楽しいと。(*´д`*)
リンク捌きは、吟の華ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/19(火)

2006/09/19(火)時点の状況:

10月からは、来年度の試験勉強に向けて始動するので、FFXIにどっぷりも今のうち。
ってことで、珍しく日記の体を為しております。( ´д`)

チョコボ育成:

一日一回しか、対応していないというか、できないので、どうもチョコボの変化に対応しきれません。
育成計画を見直さないとダメなのかなぁ。

基本的に、競争はさせているのですが、何故か、やっていても退屈する子が出現してしまい、ちょっと困惑。
その他、せっかちなチョコボの物語が未取得のキャラ、元気なチョコボの物語が未取得のキャラがバラバラで、どれがどれもってるのか訳分からなくなっているので、一回情報整理しないとダメだな・・・・。

Ra2の吟上げ:

LS青さんがPSUに主軸を移しているので、レベル上げを止めていたのですが、10月からFFXIがほとんど出来なくなるので、それまでに75にはしておきたいところ。
そこで、固定は解消することにして頂いて、レベル上げ再開。折しも、別のメンバーが狩72で近いということだったので、そちらとセット販売にして、細々とレベル上げをしております。

昨日は、ロメにてポン狩り。Ra2は、イフ釜越えがまだなので空に行けず、ロメということになりました。

ナ狩侍黒コ吟という構成。コさんがサポ赤で回復寄りの動きをしておられました。
あと、黒さんがサポ赤でディスペル役に。赤ポンの強化を消すのにがんばっておられました。
狩に弓師プレを掛けて、折角なのでコさんにも狩人プレを掛けていたのですが、コさんは完全にファントムロールと回復補助だけに集中しており、全く銃を使っていなかったので、途中で辞めてしまいました。

流石に、コさんもそれでは仕事が微妙と思ったのか、あるいは、戦闘終了まで狩が釣りに出ない(実は狩はロメ初めてで、どういう狩りなのかよーわかってなかったようだ・・・)のを歯がゆく思ったのか、コさんが現在のターゲットモンスのHPを見計らって、釣りに出ていくというスタイルに変化し、まるでメリポのように次から次へと、ポンが連れてこられるという状態に。
それはそれで面白いんだけど、不思議なPTでしたね。

成果としては、2.5h位で10000exp程でしょうか。
狩としては、アトルガンエリアとの落差にショックを受けていましたが、まー、旧エリアの稼ぎなんてこんなもんですよ・・・・。
PT構成もそんなに稼げるような構成にしてないし、コレくらいでも十分でしょう。

途中、近くのPTからレイズ依頼のtellがリーダ(ナ)さんのところに来て、同じムーンゲート内エリアだったので助けに行ったら、なんと、PT全滅しておりました。レベルがちょっと低い(69とか)なので、リンクかなんかで捌ききれなかったのでしょうかね。
こちらも白が居ない関係で、吟、黒にレイズ1を掛けて、残り4前衛のうち2名も復活させて、あとは自力で対応してもらって自PTに帰還しました。

リアル0:00過ぎに、アサルトチケットの発行があるので、それを待って、貰ってから全キャラシャットダウンして就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/18(月)

2006/09/18(月)時点の状況:

世の中は国民の休日かもしれませんが、私めは、仕事です。( ´_ゝ`)

さて、LS青さんと時間が合わないこともあり、Ra2は、この土日は放置orミッションという感じで、基本、過ごしました。

ミッションは、サンドミッションとアサルト。アサルトはミッションなのか?というと疑問がありますが、まあミッションということにしておきます。


Ra2のサンドミッション7-2~8-1:

サチコに、“SM:7-2(獣人兵器の秘密)、ZM:石碑巡礼(火)、AM:漆黒の柩、いずれかきぼんぬ”と書いてアトルガン白門に放置していると、まあ、レベル上げのtellも来るわけですが、丁重にお断りさせて頂き、ひたすらミッションシャウトを待ちます。
すると、「SM:7-1~7-2、どうですか!」というシャウトがジュノであった(競売張り付きキャラでシャウトチェックしてます)ので、早速、主催者さんにtell。ジュノに来てくれとのことでしたので、アルザビのデジョンタルさんにお世話になってジュノへ。
んでもって、飛空艇でサンドに移動。7-1は百烈拳ですので、念のためDをパラニンにして連れて行きます(PT外、あとでPTに入れた)。
結局2PT(9人)アラになったので、7-1は楽勝。7-2は、Dも参加ということにして、2回に分けてやることに。
サンドに戻ってガードに報告。
栗を12D程献上して、8-1を受けたら、流砂洞へ。一応、Ra1も連れて行きます。ここで、どなたかのLSのお手伝いさんが2名参加してくれたので、更に戦力アップ。
スニって沸かして、タコを釣ります。しかし、ちっさいほうからということで考えていたら、おっきいほうしか釣れない(視線チェックがひっかかる)ので、ちっさいほうを釣ったら、おまけでおっきいほうまで来てしまった。まあ、楽勝だったので、さくっと終了しましたけど。サンドに戻って、ハルヴァーに報告。

8-2は、リアル日付変更後のイベントを見ないと受けられないので、今回はここまで。
主催者さんが、来週の土曜日にまたシャウトするそうなので、それに参加する予定。

チョコボ育成:

私めの勘違いで、全部黄色だと思っていた奴も、よく見ると、さきっちょが白かった。といってもこれが白チョコボなのかというと疑問があるのですが・・・。

現在、22日目ですが、風邪をひいたり、熱を出したり、退屈してイライラしたりが、7体別々なので育て方がバラバラになりつつあります。
せっかちなチョコボの物語(ロンフォール散歩)をゲットしたのもいれば、元気なちょこぼの物語(競争)をゲットしたのもおりますが、おおむね、平々凡々と育っております。

アサルト(海猫護送):

まず、論より証拠ということで、どーん!

長かった。( つд`)
やっと、Pのポイントが20160になり、「ねんがんの いぎとごむれふを てにいれたぞ」。
左がPで、胴以外は、普通のシャイル装備(注:頭はクロウベレー、趣味です・・・)。右が、Ra2で、オールシャイル装備(注:頭はクロウベレー、趣味ry)。

私めの脳内設定(ぉぃ)では、Ra2はPの弟子でして、更にRa1とは生き別れの双子なんですが(どーでもよいって?w)、その関係で、師匠から譲り受けたシャイル胴を装備しているという設定になっております。あ、ちなみにシャイル胴は借り物です。某リトライオンラインに浮気中の方から貸して頂いております。ってことで、そのうち返却することになるので、Ra2の分もイギトをとらねばなりません。
現在、Ra1とRuが、15800ポイント貯まっていますので、770×6回で20000ポイントに届きます。
Pを外して、Ra2をアサルトリーダにして行けば847×6回=5082ポイントとなり、既に初回クリアの1150ポイントが貯まってますので、合計6232ポイントになります。一挙両得ということで、早速始めたいと思います。

その他アサルト:

U、H、D、P、Ra1、Ruについては、海猫をモリモリやったお陰で一等傭兵になっておりますが、Ra2は、レベル上げをずーっとやっていた関係で(流石に無制限シャウトばかりなのでLv.72~73にならないと参加できない・・・)放置しておりましたので、まだ二等傭兵です。
なもんで、ここはいっちょ、Ra2も追いつかせようと、野良シャウトに乗っかって、行ってきました。

・ペリキア(海猫護送作戦)
・イルルシ(黄金の遺産収集作戦)
・ルジャワン(ルジャワン掃討作戦)

の3つ。海猫は、もう慣れてますので問題なし。イルルシも、実は慣れているので全く問題なし。つーか、あれ運だし・・・。
ルジャワンも6キャラ個別に何度か行っていますので、問題なし。まあ、参加したジョブの関係で、Ra2は、クエイクを喰らってちにましたけどw。詠唱中断していないとは・・・・。レイズもらって復帰できたのでクリアは出来ました。

その後、マムージャ(皇国エージェント救出作戦)か、レベロス(土竜作戦)のシャウトを待つものの、土竜は4名・ジョブしばりのシャウトばかり、マムージャは、シャウトすら無し。
仕方がないので、経験のある土竜を主催することにして、LSのメンバーで参加出来る方にお願いしてRa2含めて4名確保。
クリア目的なので、6人PTでよいってことで、2名野良で募集しました。
ナイトさんと、赤さんの参加を得て、レベロスへ。なんか岩堅くなってるし・・・・。まあ、それでも5分程度残してなんとかクリア。
あとは、5回ほど海猫行って、昇格すればいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/14(木)

2006/09/14(木)時点の状況:

オレ、放置し過ぎ。(;゚Д゚)

ということで久々ですが、Ra2の吟が、Lv.73となっております。チョコボのマズルカですよ、先生。( ´¬`)
限界5の終了時期からすると、レベル上昇速度が落ちていますが、それは、同レベルのLS青魔さんとセット販売でやっているためです。
都合が合わない日は他のことをしています。
Ra2は、ミッションが殆ど放置ですので、これらミッションを進めてみたりしてます。

まず、Ra2のジラートミッション。
といっても、ジラートミッションはしょっぱなの「ウガレピ寺院」が既に鬼門です。
何しろ、
・BCに辿り着くまでに「魂の絵筆」が必要
・BCに辿り着くまでに「ランタン」が4つ必要
・BCは、「みんなの怨念」と、召還のアストラルフロウが恐い。
という問題があるわけです。

但し、怨念は怨みリセットで済むし、アストラルフロウもBC入り口付近まで引っ張れば、効果範囲がBC中心基準なのでダメを下げることが出来る(という話らしい)。コレ(特にアストラルフロウ)を、小生が鬼門として挙げているのは、もちろん6アカで突入する前提だからだ。

今回は、P吟をお留守番にして、U戦、H戦、Dパラニン、Ra1白、Ru黒、Ra2吟という構成でウガレピ寺院に突撃。
まずは、怨みリセット。Ra2は幸いなことにまだトンベリと交戦したことすらないので不要。残りの5キャラは、250Gずつ支払ってリセット完了。
怨念洞までの敵には、Ra2以外は絡まれないので、Ra2のみインスニして進む。
門番のロボをぶっ殺して広間に突入。
ここもRa2以外は絡まれないハズと、無防備に侵入したところ、「ヒヒヒヒ」みたいなトンベリのターゲット時の反応音が聞こえてきた。「やば、絡まれるんだっけ!?」と思ったら、階段上のところにつったってた箱探しっぽい人が絡まれただけらしい。10体くらいリンクして、向かっていったようだ(その後どうなったかは知りません・・・・)。
こちらには無関係だったということで、絵筆部屋に移動。Uで絵筆を使って扉を開ける。
んで、怨念洞へ。
ランタンは、U、H、D、Ruが以前使ったのをとってあったので、1キャラずつ怨みの炎を着火しに行く。けもりんさんが、ボム狩りしていてくれると、コウモリもボムも居らず楽なのだが、最近は来ないようだ。
入り口付近で、コウモリとトンベリをリンク釣りしてきて、3人くらいの黒タルでガ殲滅するという方法で中華が経験値稼ぎをしていたくらいで、旧エリアは閑古鳥が鳴いている。
4つとも怨みの炎を着火したら、落とし穴経由で、下の階に。んで、ゲート手前まで全キャラを移動させて、一つずつトンベリの目を盗んではトーチに着火。
最後の一つは、見つかってしまったが、そのままゲートに侵入してBCエリアにエリチェで逃げる。こんなところで、怨みを貯めてもしょうがない。
んで、BC突入。
順番は、G(シ)→M(黒)→T(召)。Ruで印スリプガ2を放って開始。シは、絶対回避中がタイムロスになるので、そこはRuの精霊で削って終了。次黒。サイレスを入れるのを優先にして、あとはランペ・ランペ・迅とかで削って終了。
召還の連れているエレがウザイので寝かしているが、こういう操作をしている関係で、入り口側への引っ張りが難しい。
全キャラを移動させたときには、エレのガ系でHPが減っている状態だったため、Ra1でケアルガIIIを掛けたが、ちょうど、Ruが寝かせヘイトで、エレのタゲをとっており、起きたエレに物理で殴られてた関係で、それでもHPが黄色になってしまった。
ララバイで寝かせつつ、ケアル3を掛けようとしたそのとき、なんか氷のねーさんがダイアモンドダスト喰らわしてくれました。
( ´д`)・・・・・。Ruがちにました。まあ、残りのキャラは全く余裕だったので、そのまま召還をぶっ殺してBC外へ。
Ra1でレイズIIIを掛けて、復活。
6アカ操作だと、どうしてもこういう事故が起きちゃいますね。ま、ミッションは無事に完了したので良しとしよう。

次、石碑巡礼。
とりあえず、敵の出現しない石碑を、氷(フェイン)→土(西アルテパ)→水(ラテーヌ)と回って、その後、敵の出現するテリガン(風)→ジタ(光)→ベヒ巣(雷)と回ったところで終了。現状ここまで。ヨアトル(火)は、あまりにも難易度が高いので、6アカでの挑戦は躊躇します・・・・。

ということで、ZMは石碑(火)を野良でクリアするまで放置して、サンドミッションを進めることに。
6-1は、西アルテパでサボテンダーNM。針千本がやっかいなので、7アカ総動員でダメを小さくします。人間の盾ですね。
んでもって、現地にいる雑魚敵でTPを貯めて於いて、沸かせてとっとと殲滅。
次、ランペール。骨3体は同時には相手したくありませんので、スニって沸かせて1体ずつ引っ張ります。
2体目を倒したところで、3体目はどっか消えてました。それでもイベントは進行するので、さくっと進めて、ガードに報告。
リアル0:00跨ぎで、ガードに話かけて、お城行って、んで、再びランペールへ。これで終了。
7-1は、ボストーニュ経由の西ロンフォの高台なので、Ra2と一応万が一のための護衛としてパラニンDをつれて、ボストーニュ監獄へ。残りは、西ロンフォの高台の下のところで待機。
特に問題もなく、ボストーニュ監獄を抜けてロンフォへ。???をタゲってオークを沸かせたら、Dでフラッシュをかましてそのまま下に落ちる。すると、オークも一緒に下に降りてきますので、U、H、Dでタコ殴り。百烈拳が来たら、面倒なのでDでインビンしてやり過ごし、最後は精霊で削って、オークしぼん。???をタゲって石版げっつ。
サンドに戻って報告。現状ここまで。
7-2は、BC戦で、且つサンド人でBC戦経験者か、BC戦のフラグの人しか入れないから、ちょっと保留。
D、Ra1、Ruはサンド人でランク10なので、入れるのだが、前衛1だとちょっと厳しいかな。以前、この構成に侍1で入ったことがあるので、あと前衛1いればいけるとは思うのだが。

チョコボ育成:

ヒナチョコボから子チョコボに成長しますた。(*´д`*)

カラーですが、以下のような感じに。
Ra2:AmiralAir(メス) → 黄色
D:AmiralFire(メス) → 黄色
H:AmiralStone(メス) → 黄色
U:AmiralThunder(メス) → 黄色
Ra1:AmiralIce(メス) → トサカと羽の先っちょとしっぽの先っちょが白
P:AmiralDark(オス) → トサカと羽の先っちょとしっぽの先っちょが黒
Ru:AmiralLight(メス) → トサカと羽の先っちょとしっぽの先っちょが青

風邪をひいたり、退屈してイライラしたり、元気はつらつになったりと、大変ですが、まあ順調です。

アサルト(海猫護送):

やっと、Pのポイントが、15000程になりました。@5000ptでイギトゴムレフです。(*´д`*)
D忍(→途中で経験値がカンストしたのでナにチェンジ)、U戦、H戦、Ra1白、Ru黒、P吟のPTで、黙々とペリキアに通いました。
既に19回程度の海猫護送をやったわけですが、以前書いた野良PTでの失敗2回を除くと、2回失敗しています。
これは、予想通り、カニ部屋を全部回ることになった場合に時間が足りなくなることが原因です。

そこで、全てのカニ部屋を殲滅することになった場合、捕虜はなるべく、敵の直前のとこまで移動させておくことを優先し、途中のカエル1体は倒さずに、最後の部屋まで強引に引っ張っていって、最後の部屋のカエルもろとも奥の通路まで移動させて、Ruで印スリプガ。その間に護送を完了させてしまうという方法論で対処しました。
結構強引(6アカ操作だと死のリスクが高い)ですが、野良PTでもこの方法が楽みたいですね。

常にアサルトリーダをPにやらせてるので、Pのポイントが最も多いわけですが、Ra1とかRuも11000pt程度貯まっていますので、Pがとれた後もちょっと続ければ、これらのキャラもすぐゲット出来そうです。
あと、海猫ばっかりやって、一等傭兵に6キャラとも昇格。( ´д`)

となると、脚装備も合わせたくくなるわけですが、ミミズ殲滅は流石に6アカでは厳しそうだなぁ・・・。
ジェットサラウィルは高けーし、どうしたものか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »